スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 老年消防団

100614_01_01.jpg
初出動の後、お腹が減ったのでホットドックを作ります。




100614_01_02.jpg
「ゲッホ、ゲホ・・・け、煙が・・・」




100614_01_03.jpg
「ん~、働いた後の食事はウマイ!」

超のどかです。
消防署特有の緊張感とかないなぁ~。

第一、この消防署。
結構広いのに人が全然いないんですよねぇ~
同僚の消防士とか、出勤してこないのかな・・・。




100614_01_04.jpg
とか思っていたら、次の日出勤した時にはいました!
しかし、女性ばかりだなぁ~もっとムサ苦しい職場を想像していたのですが・・・




100614_01_05.jpg
しかもバァちゃんばっかりなわけだが・・・・

大丈夫なのか、ツインブルックの消防署・・・・・。




100614_01_06.jpg
そんなこんなで帰宅の時間。

通常の職業でのお給料は日給で、その日の仕事が終わった後に支給されますが、消防士の場合は週給で、週末に一括で支給されます。

その日暮らしの貧乏プレイだと苦労しそうですが、消防士の場合は出動して火事を消す度にボーナスが出るので、「お金がない!」という風にはならないように思います。
そのボーナスがいくらぐらいかは毎回写真に撮り忘れていて不確かなんですが、職業レベル10で消火活動をした後に、2000以上もらえてたような・・・レベルが低いうちでも、それなりにもらえてた気がします(曖昧ですまん)




100614_01_07.jpg
帰宅後、ジョギングがてらに近所のスクラップ置き場に出かけてみました。




100614_01_08.jpg
この大量の廃材の山はあさることができます。




100614_01_09.jpg
「使えそうなものは・・・これは・・・ダメか?」




100614_01_10.jpg
ちょこっとだけだけど、スクラップが集まりました。




100614_01_11.jpg
スクラップ置き場のボロさが、ボロ好きにはたまらん感じです。
アンビションのPVでは爆破とかしてましたよね。
どんな経緯でそういうことが出来るようになるのか、楽しみですなぁ。




100614_01_18.jpg
集めたスクラップを使って、何かを作れるみたいです。
さて、何が出来あがるのやら・・・




100614_01_19.jpg
溶接作業をしている時の、シムの表情が好きです。




100614_01_16.jpg
そうしているうちに、また緊急出動!




100614_01_17.jpg
今回の火災現場は芸術家の家のようです。
これは彫刻で使う台なのかな~
芸術家プレイも早くやってみたいな~

消防士だと、他のシムの家がチラ見できて結構おもしろいです。




100614_01_20.jpg
現場から戻ると、もう帰宅時間です。
送迎車のクラクションを聞くと、一階にいた正義くんがいきなり二階に上がって行きました。
どうしたんだ、一体・・・




100614_01_21.jpg
あっ、もしかして、この緊急の時に滑り降りる棒(名前知らん)を使ってくれるのか・・・!?




100614_01_22.jpg
ワクテカしたのに、棒はスルーで外階段から外にでていきました。

一体何がしたかったんだよ、お前は・・・・。

ちなみにこの棒は今までフリーウィルでは使ってくれたことがありません。
同僚の消防士が、たまに使って尻もちついてますけどね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。