スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 アンビションがやってきた

100613_01_01.jpg
というわけで、我が家に「アンビション」がやってきました。
日本版の発売までは、まだちょっと日がありますので、当然海外版です。

いやー、正直今回のデータセットは海外版の日本版の発売時期に対して時差はないし、輸入してまで買うメリットは全くない気がするんですが(輸入版は日本版に比べると、価格も倍近くしますし)、日本版の発売日程が発表になる前に予約していたもので、まぁいいかな・・・と・・・

キャンセルの仕方が良くわかんなくて、面倒臭くなったのは秘密です。




100613_01_02.jpg
でもまぁ、折角来たのだから、アンビションを堪能しましょう。
高い金を払ったんだから、プレイ日誌もアップしないとソンだよね!


というわけで、今回の日誌は当然ネタバレ満載です。
日本版の発売まであともうちょっとだし、自分で新要素を楽しみたい方は見ないでくださいね。






100613_01_03.jpg
さて、今回のアンビションでは新しい町「ツインブルック」が加わります。当然、新しい町でスタートです。




100613_01_07.jpg
湖(川?)を囲むように街が広がっていて、ボロ家ゾーンと町の中心部やきれいな住宅地がその湖を境に分かれています。




100613_01_04.jpg
とりあえず、新しいシムを作成しましょうか。



今回のアンビションでは新しい特質が5個加わっていました。

100613_01_05.jpg
エキセントリック。
発明やゴーストバスターズ系の生涯願望に影響しているようです。




100613_01_06.jpg
エコフレンドリー。
シムズ界にもエコのビックウエーブ到来です。


これらの新しい特質を全部使ってシムを作ることも考えたのですが、それもちょっとどうかと思い直し・・・





100613_01_08.jpg
出来上がったのは彼。
今回の彼の髪型は、アンビションで加わったものです。




100613_01_09.jpg
特質はこういう感じ。
ドラマチックと鋭敏とエコフレンドリーが、今回から加わった特質ですね。




100613_01_10.jpg
生涯願望はこちら。
アンビションではまずは消防士かゴーストバスターズをやってみたかったので、ひとまず消防士になってもらうことにしました。

しかし、達成条件が「消防士キャリアのレベル10」ではなく、「30人のシムの救助」なんですよね。
キャリアのトップを目指すより難しそうです。




100613_01_11.jpg
とりあえず最初はチートでお金を増やすなどはせず、郊外の小さな一軒屋を借りることにしました。
今にも何か出そうでいい雰囲気ですよね!

先日のパッチで町の編集で新しい区画を作る事が出来るようになったので、気に入る大きさの家がなかったら、自分で設定できるのがうれしいですね。

ツインブルックの安い家は、どれもボロくてボロ家好きにはタマらん感じになってますよ。




100613_01_12.jpg
まずは消防士の職についてもらわなければなりません。
今回から加わった消防署のアイコンです。
他にも新しいアイコンが見えますね。なんだかワクワクするな~~♪




100613_01_13.jpg
では職を得るために、消防署へ出発。
普通はタクシーで移動するのですが、今回は自転車を購入してチャリンコ移動です。
なぜなら




100613_01_14.jpg
エコフレンドリーなシムは、タクシーなどで一人で移動すると、こういうマイナスムードがついてしまうんですよねぇ。




100613_01_15.jpg
自転車で移動した場合は、プラスムードがつきます。
うーん、これはちょっと面倒臭そうな特質かもだぞ?




100613_01_16.jpg
初めての町なので、周囲を見回しながら移動です。
見えてきたのはガラクタ置き場です。海外での遺物の発掘のように、あそこでガラクタ漁りが出来るみたいです。




100613_01_17.jpg
おっ、踏み切りですよ!
電車が走ったりはしていないみたいですが、形だけでもいい感じですよねー




100613_01_18.jpg
電車の形をした、小さなレストラン。かわいい~
今までのレストラン同様、中に入ったりは出来ないんですが、そのうち訪れたいところですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。