スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 貧乏旅行は苦手なんです

「未完の部屋」同様、こっちももしかして勘違いかもしれませんが、ムードネタで。

第9回で「高慢ちき」シムが冒険に向いてないのではないか・・・みたいなことを書いたと思いますが、その理由の一つが




100105_01_05.jpg
旅先で墓の探索中などの空腹の際に食べる、乾燥食料。



乾燥食料には低品質、中品質、高品質と三種類あって、それぞれ満腹度が変わってきます。


100105_01_04.jpg
高品質の乾燥食料を食べると、こういうムードが出たりして。
やはり高いだけあって、高品質乾燥食料は味に関しても高級なんですなー、とか思っていたんですが




100105_01_06.jpg
「いただきまーす」




100105_01_07.jpg
「ぱくんっ、もぐもぐむぐ」

とまぁ、一見うれしそうに食べていますが




100105_01_08.jpg
実際にはこういうムードが(笑)
どうもこれが「高慢ちき」によるムードっぽい気が?


安物のコンロによる「むらのある食事」のように、たまたま出たムードかな? と、思えなくもないんですが、以前に別のシムでプレイしていた時もこのムードが出て、やはり「高慢ちき」特質を持った子だったんですよねぇ(この子は旅行初日に家に帰りたがった子)。
少なくとも、高慢ちきだとこのムードが出る確率が高い、と言えるのかも知れないです。

やはり「金持ちと友達になりたい!」とか「お金の海を泳ぎたい」みたいな願望を出す「高慢ちき」だから、貧乏臭い乾燥食料とかは苦手なのかもですねぇー

まぁ、違うかもですけど、そう思った方がシムに特徴が出て楽しいですよね。
例えば「きれい好き」シムが消臭剤を使うと、「ちゃんとお風呂に入りたい」的な望みが出たりしたら、それっぽくて面白いなーと思いますし(実際は出ませんが)。

とりあえず高慢ちきシムに冒険させる時は、乾燥食料ではなくフルーツや野菜などを大量に持たせてあげたいと思いますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。