スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 上手に焼けるかな?

080526_01.jpg
さて。

前回、姉小路姉弟が新しいおうちに引っ越しをした話を書きましたが、今回はまた唐突に違うおうちです。
諸事情により、今回は一番小さな区画で露天生活。



080526_02.jpg
新しいおうちでも、早速お風呂で遊ぶ桜子さん。



080526_03.jpg
おしゃべりしたそうな弟くんのことなど目に入っておりません。
もう夢中。



080526_04.jpg
あ、床板はりわすれてる。



080526_05.jpg
本当はメモ用に簡単な写真を撮るだけのために起動したのですけど、ワタリさんとこのこの記事がなんか面白かったので、露天にちょこっとイロをつけた感じのおうちを作ってみました。

一階の小屋部分にお風呂とトイレ、二階が寝るところ、建物の中にあるのはそれだけ。
後は全て屋外ですませます。



080526_06.jpg
で、目的である撮影したかった写真はバーベキュー。
これはバーベキューの準備をする弟くん。

なぜ、バーベキューの写真が撮りたくなったかと言えば。

先日CSのヒストリーチャンネルで見た「アメリカ人は何を食べてきたか」というシリーズでバーベキューのことがやってたんですよね。んで、どうやら「アメリカの家庭の4分の3がバーベキューグリルを所有している」らしいのです。なんかアメリカ人ってバーベキュー大好きみたい。

日本人にとってはさほど馴染みのないバーベキューなんですが、この番組を見たら、シムのアイテムでグリルの種類が多いのにも納得がいきました。

そんなわけで、まぁ、シムがバーベキューをしているのを急に見たくなったわけですよ。
単純ですね。



080526_07.jpg
準備完了!



080526_08.jpg
うんうん、こういうグリル、テレビでも紹介されてた!



080526_09.jpg
コダワリの直火焼き。



080526_10.jpg
「ホイホイホイっと!」
料理スキルが少し高めだと、ハンバーガーをひっくり返す手際がすごくいいんですよね~



080526_11.jpg
バーベキューってアメリカ人にとってはなくてはならない「イベント」みたいです。
バーベキューグリルを使うシムが、なぜこんなに嬉しそうなのか分かった気がしますよ。
普通の料理はわりと無表情に作りますものね。



080526_12.jpg
上手に焼けました!
この焦げ目がタマらん。


080526_13.jpg
さて、みんなでいただきましょうか。



080526_14.jpg
青い空の下で海を眺めながら美味しいハンバーガーをほおばる。
いいですねぇ。



080526_15.jpg
でもお客さんはフリースローやギターを弾くのに夢中ですが・・・。



080526_16.jpg
この黒メガネの人の運動着があんまりなのでビックリしました。



080526_17.jpg
ランダムで決まるから仕方ないとはいえ・・・・ちょっと変態チック。



080526_18.jpg
「ムーッ!」
フリースローが入らないと、二人で同時に不満そうにするので面白いです。



080526_19.jpg
その間、桜子さんはミスターナントカが持ってきたパソコンに夢中になっておりました。
遊び道具を置くと、シムがそればっかに夢中になってつまんないんですよねぇ。
弟くんは本ばかり読んでるし(他の遊び道具はお客さんが使っていたから)。
なかなかちょうど良く娯楽アイテムを配置するのって難しいですな。



080526_20.jpg
ちなみにベッドはハンモック。
シム世界は蚊などの心配がいらないから、海風を感じながら心地よく眠れるかもです。



080526_21.jpg
夜の風景。
明かりがあまりないので、ほぼ真っ暗。



080526_22.jpg
海が見える風景にアコガレがあるようで、つい海辺の近くに区画を置いてしまいます。
蛍の光がきれい。



080526_23.jpg
今夜は波音にあわせて、歌でも歌いながら夜更かししましょうか。

おうち紹介で紹介するにはあんまりな物件だったので、こちらで軽く紹介しました。
でもちょっと気に入ってます。
お付き合いくださってありがとうございました。
次はもうちょっとまともな日誌が紹介できればいいですなぁ。

スポンサーサイト

ぬこと私のおうち おまけ その5

ところで、この公共区画のお店に、旅行先のお土産が買えるディスプレイを置いてみたのです。
すると雪さんが「おみやげ物を買う」望みを出していたので、指示して買わせようとしたのですが・・・



080519_08_01.jpg
こんなメッセージが出てお土産物は購入できませんでした。
えー! ダメなんだ~



080519_08_02.jpg
ふてくされて砂の城を作る雪さん。
近所でおみやげ物が買えたら面白かったのになぁ。シムを旅行に行かせるの、なんか面倒なんですよね・・・。



080519_08_03.jpg
小腹が好いたので、屋台でパイを頼みました。
レストランを作るとNPCが増えて重くなってしまうので、屋台にしてみました。
おみやげ物屋みたいに、現地でないと料理を作ってくれないとかだったら困るなぁと思ったのですが



080519_08_04.jpg
ちゃんと料理が出て来ました。
よかった~



080519_08_05.jpg
店員さんがカウンターを綺麗にしている横で盛大に食い散らかす雪さん。
この食いっぷり、ワイルドなモンハンキャラっぽくていいと思うんだ。



080519_08_06.jpg
それにしてもシムってエスプレッソが大好きですよね。
区画がにぎわうのはいいんですが



080519_08_07.jpg
何度もおかわりして、みんなこんな状態になってるんですが・・・・。
しかも、なんか漏らしてた人もいたような・・・・・・・。
エスプレッソ売り、好きなんですけど、吸引力が強すぎるのがちょっと困ります。



080519_08_08.jpg
雪さんも食後の一服。
お漏らししないように、ちゃんとトイレを済ませてきましたよ!



080519_08_09.jpg
波の音をバックに、綺麗な夜空の下で話も弾みます。



080519_08_10.jpg
知り合いを見つけるには、エスプレッソはいいかもですね。
とにかく人が集まりますから。



080519_08_11.jpg
「あら、また雨だわ」
座ったままでも「雨だ!」のジェスチャーをするんですね。



080519_08_12.jpg
長居できるように、区画にはシャワーも設置してます。
後から思いついてつけたので、露天ですが・・・・・。
我ながら開放的すぎる!



080519_08_13.jpg
結構な人数のタウニーが来ているのに、みんなエスプレッソばっか飲んで他の施設に見向きもしないので、指示して雪さんに温泉に入ってもらいました。



080519_08_14.jpg
「は~、極楽極楽」
こんなに気持ちよさそうなのに、なぜみんな入ってくんないのかなぁ。
温泉オブジェクト好きなので、ちょっと切ない。



080519_08_15.jpg
そして招かれざる客登場。
雪さんに説教しようと、待ち構えております。
別にイチャイチャしてないのに・・・。
露天でシャワーを浴びたのがマズかったのか、水着がダメなのか。

理由の分からないことで説教されてもつまらないので、ここで切り上げて家に帰ってもらいました。
ダウンタウン以外の場所に行けば、この人来ないんですかねぇ。
まぁ、来たら来たで面白いんですけど。



080519_08_16.jpg
そんなわけで、明るくなってから、もう一度訪れてみました。
明るいとまぁ、雑然としてますねぇ。



080519_08_17.jpg
今回は海賊船マニアの彼に来てもらいました。
ユキさんはファイアーダンスの人に、全然興味がなさそうだったんですが



080519_08_18.jpg
マニアの彼は気に入ってくれたようです。



080519_08_19.jpg
「ええど、ええどー!」



080519_08_20.jpg
エスプレッソショップは明るい昼間でも大人気。
きれいなお嬢さん達が海を眺めながら楽しんでいます。



080519_08_21.jpg
ジュースを飲む望みが出ていたので、マニアの彼はバーカウンターへ。



080519_08_22.jpg
「イェイ!」
海賊船マニア、とかって、オタクっぽい脳内設定にしてしまいましたが、本人は名声願望で料理が趣味な明るい人みたいでした。

そしてこの後、カウンターの置き方が変で「飲み物が置けないわよ!」とバーテンの女性に文句を言われるわけですが・・・・。


最後の方はグダグダでしたが、欲望の赴くままに色々作れて面白かったです。
満足満足。
次はもうちょっと真面目に、公共区画も作ってみたいなぁ。

最後まで見てくださってありがとうございましたー!

ぬこと私のおうち おまけ その4

080519_07_01.jpg
さて、おまけはまだ続きます。無駄に長くてすみません。
モンハンハウスの雪さんがお客さんとランチを楽しんでいたところ、見知らぬ人からシム付き合いの電話がかかってきました。
そこで思いついたんです。

そうだー、いっそ公共区画も作って、そこでシム付き合いさせてみるか~

と。

そういうわけで、シム付き合いのお誘いがあった時点でセーブ。
急いで公共区画を作ってからもう一度再開したのですが、待てど暮らせどタクシーが来ず・・・・。

あれ? タクシー来るんじゃないっけ・・・・

とか思っていると


080519_07_02.jpg
このようなメッセージが。


慌ててタクシーを呼ぼうとしたら、電話がバグって使用できない上に削除も出来ない状態に・・・・。

そうこうしてるうちに・・・

080519_07_03.jpg
あ~あ。

どうやらお誘いの電話があって、承諾した直後にセーブするのはマズいみたいですね。
バグの原因になるっぽい。
あ~あ、使えない上に撤去も出来なくなった電話、どうしよう・・・・。



080519_07_04.jpg
そんなわけで、シム付き合いは無しになりましたが、折角作ったので雪さんに遊びに来てもらいました。
電話は仕方がないので、もう一つ設置しました。
来ないタクシーを待っている間に夜になっちゃったよ・・・。



080519_07_05.jpg
しかも雨と雷で大荒れの天気(雷が光って画面が白くなっているのです)。
それでも機嫌よく遊びに来てくれるのが、シムのいいところですよね。



080519_07_06.jpg
また海岸区画に作ったら前面が広々と余ってしまったので、ファイアーダンスの人とか置いてみたよ。



080519_07_07.jpg
でもユキさんは彼には見向きもしないで、水たまりで遊んでおりました。
いや、折角遊びに来たんだからさ・・・。



080519_07_08.jpg
仕方ないので、施設の紹介でも。
また慌ててパパッと作ったので、どってことのないトウフハウスです。
こうやってみると、灯台が塔みたいに見えますね。



080519_07_09.jpg
ちょっと上から。
暗いと何がなにやら・・・。
海に見える難破船は近所区画用のオブジェクトです。



080519_07_10.jpg
暗くて分かりにくいですが、買い物が出来るように色々置いてみました。



080519_07_11.jpg
果物や卵なんかも置いてます。
NPCの服が変えられたら面白いんですけどね。
方法はあるんでしょうが、めんどくさいのでこれでいいです(こればっか)。



080519_07_12.jpg
あ、ツタ植物の置き方が変だ・・・
やっつけ仕事なのが、ここからも丸分かりですね。



080519_07_13.jpg
中にはバーとポーカーが出来る机があります。
これもすっごいテキトウに置いた感バリバリ。
あんまり人がいなくてガラーンとしていて寒々しいわけですが、それは何故かと言えば



080519_07_14.jpg
この区画に来た人はみんなエスプレッソを飲みに行ってしまうからです。
カウンターの前が大混雑。



080519_07_15.jpg
みんな、この眺めを見ながらお茶を飲むのを楽しみに来てるんですよね、きっと!

ぬこと私のおうち おまけ3

080519_06_01.jpg
おうちの写真を撮っている時に、なんとなく思いついて、もう一軒家を作ってみました。
思いつきで作った家なので、すっごい手抜きなんですが、一応紹介しときます。



080519_06_02.jpg
上から見たところ。
ビーチのある区画でほとんど木ばかりなんですが、海の近くに家を建てたら前の方がめちゃくちゃ余ってしまい、木を植えてごまかした次第・・・。



080519_06_03.jpg
正面(?)から見ると、ぶっちゃけ普通の豆腐ハウスです。



080519_06_04.jpg
でも裏側を見ると、二階部分がヘンテコに。



080519_06_05.jpg
海岸側の二階部分にベランダがあるんですよね。
ちょっと不恰好にしたのは、近所の大工さんに注文して、後からベランダ部分を作ってもらった、という脳内設定だからです。



080519_06_06.jpg
家の中は、至ってシンプル。
古びた机と本棚と。
生活用品に頓着のない家主の性格を現すように、必要最低限のものしか置いていません。



080519_06_07.jpg
ベッドルームもシンプル。
家主にとって、寝室の居心地やベッドの寝心地なんか二の次なんです。



080519_06_08.jpg
彼が一番重要視するのは、窓からの眺め。
あの美しい船を見る事が出来るかどうかが、彼にとって一番大事なことなのです。



080519_06_09.jpg
だから、シンプルなキッチンの窓も大きく。



080519_06_10.jpg
ここなら彼の大好きな船を見ながら、食事が出来るんです。



080519_06_11.jpg
友人や家族が座れるようにたくさんの椅子が配置されていますが、彼には必要ないのかも知れません。
彼が一番愛しているのは家族でも友人でもなく、あの美しい船だけなのですから・・・。



080519_06_12.jpg
みたいな感じで、海賊船マニアの男が住むおうち、みたいなイメージで、パパッと作りました。
この後付のベランダは、彼が海賊船を眺めるための特等席なわけです。



080519_06_13.jpg
ベランダ部分は小さな部屋になっていて、コーヒーメーカーとイーゼルだけ置いてあります。



080519_06_14.jpg
香りの良いコーヒーを入れて



080519_06_15.jpg
大好きな船を思う存分眺める。



080519_06_16.jpg
幸せなひととき。



080519_06_17.jpg
というわけで、海賊船マニアの彼です。
ご近所さんを年代モノの服に着替えさせていた時に、この人のヒゲがヘンテコだったので、このおうちを思いつきました。
生白い肌でこのヒゲて。ちょっと変人っぽいよね。



080519_06_18.jpg
マニアの彼が引っ越してきて最初にしたのは、砂の城を作ることでした。



080519_06_19.jpg
「はてさて、どんな形のものを作ろうか」



080519_06_20.jpg
おうちの写真を撮影している間に、海賊船に興味を持ったらしく、フリーウイルで中に入っていきました。



080519_06_21.jpg
「うん、美しい」



080519_06_22.jpg
「素晴らしい」

船長の部屋に入ったり、海賊ごっこをして遊んだりしてくんないかなーと思ってみてたんですが、船の上をウロウロして周囲を眺めているだけで終了でした(船内を観光する、とかいう行動だったかな)。
フリーウイルだと冒険はしてくれないんですかねぇ。残念。
でも気に入ってくれたのか、結構頻繁に船に入ってくれるんですよね。
脳内設定に合っている気がして嬉しくなってしまったりしました。



080519_06_23.jpg
ちなみに通りすがりのワンコも船を観光してました。
「すげー、なんかすげー」

ぬこと私のおうち おまけ その2

080519_05_01.jpg
ちょっと手直しがあって、もう一度同じ家に引っ越ししなおしました。
このおうち、私は気に入ってるんですが、シムや猫達には暮らしにくいかも知れません。
おうちが高台の奥にあるので、外にでるたびに長く歩かないといけないから大変そうなんですよねぇ。



080519_05_02.jpg
そして家族が奇数だと、どうしても一人・・・というか、一匹あぶれてしまうわけで。
オリガミは比較的、ご主人様になついていて遊んでもらってるのですが、ハナウタの方はなかなか遊んでもらえなくて社交が黄色いことがしばしば・・・。



080519_05_03.jpg
そこで、新聞配達のおなのこに「かまって~」とねだるハナウタ。



080519_05_04.jpg
「猫ちゃん、かわいい~」
少女とぬこ。和みますねぇ。



080519_05_05.jpg
「ニャ! しつこいのはきらいニャ!」
撫でられてデレデレになっちゃうワンコと違って、猫はシムにキスされると嫌がるんですよね。
このツン具合が猫だなぁって気がします。本当はかまって欲しいくせにね。



080519_05_06.jpg
遊んだ後は、仲良くお食事。



080519_05_07.jpg
雪さんはまたコーヒー(前の家では撤去したけど、引っ越ししなおしたので置いたままだったんです)。



080519_05_08.jpg
食事の後は、椅子に座ってまったり。
これも叱れない猫の行動です。可愛い。



080519_05_09.jpg
挨拶に来る人達が現代風の格好をしていて、ちょっとこのおうちだと浮いてしまうんですよねぇ。そこで、年代モノっぽい格好をした人をご近所に引っ越しさせてみましたら、まんまとその人たちが引っ越しの挨拶に来てくれました。
おお~、なんかソレっぽい! と、一人で悦にいってみたり。



080519_05_10.jpg
娯楽があまりないので、雪さんに指示してランチを作ってもらうことにしました。



080519_05_11.jpg
チリコンカルネなどの煮物系を作れれば雰囲気に合ったのですけど、まだ料理スキル1な雪さんはランチミートサンドぐらいしか作れないんですよね。



080519_05_12.jpg
マスタードをぬって・・・・



080519_05_13.jpg
と、写真を撮っている最中に、やたらメッセージが出たりポップアップウインドウが出たりして、すっごい邪魔でした。
引っ越ししたばかりの日って、パソコンを持ってくるおじさんとか出会いサービスの人とかガーデニングの人とか、とにかく人がひっきりなしに来るので落ち着いて写真が撮れないんですよねぇ。
あと、チュートリアルをオンにしていると、いきなりゲームが止まって説明が入ったり。
これ、ちょっとウザったいですよね・・・(まぁ、オフにすればいい話なんですが)。



080519_05_14.jpg
メッセージに邪魔されながらも、サンドイッチ完成。
カスタムオブジェクトだとフリータイムの趣味などに対応できないのとかありそうなんですが、冷蔵庫は関係ないのかな~
食べ残しをしまう、は、シーズンズに対応してないとダメなんでしたっけ。
カスタムオブジェクトは素敵なんですけど、追加データに対応できないものもあるみたいで、そういう点は残念ですね。



080519_05_15.jpg
お客さんのお皿を並べて



080519_05_16.jpg
うーん、やっぱこのおうちに食パンはヘンテコですね。



080519_05_17.jpg
そういえば、遊び道具で斧を投げて的に当てるオブジェクト(名前知らん)ぐらいなら、このおうちに似合うかなぁと設置してみました。ユキさんは全然遊んでくれなかったんだけど、お客さんの女性が遊んでくれましたよ。



080519_05_18.jpg
「てや!」



080519_05_19.jpg
投げた時の、この必死な顔が面白いんですよね。

ぬこと私のおうち おまけ その1

080519_04_01.jpg
「ぬこと私のおうち」というタイトルからわかるように、このおうちでは猫を飼っています。
モンハンでは「アイルー」という猫型モンスターが主人公と一緒に戦ってくれたり、ご飯を作ってくれたりするんです。だからまぁ、それを意識して。



080519_04_02.jpg
「フギャー! フニャニャ!」
まぁ、このニャンコはご飯を作ってくれたりはしてくれそうにはないですけどね。
このおうちを作った時点では、モンハン内で2匹の仲間ぬこがいたので、ペットも二匹にしてみました。
名前もモンハンのぬこと同じものをつけてみたり。
この子は「オリガミ」。



080519_04_03.jpg
この子は「ハナウタ」。
門に向かってハナウタを・・・・



080519_04_04.jpg
歌っているわけではなく、「こいつをガリガリ壊してやりたいけどナナメになってるからできねーじゃねーかよ!」と文句を言っているのでありました。
いや、ガリガリしなくていいから・・・。



080519_04_05.jpg
さて、二匹のご主人である雪さん(これもモンハン内の私のキャラの名前)は釣りの真っ最中。
ハンターたるもの、釣りも出来なくちゃいけないのです。



080519_04_06.jpg
が、残念ながら釣れたのは長靴でした。
「さすがにこれは食べられそうにないわねぇ・・・」



080519_04_07.jpg
しかも、もう一度釣ろうとして竿を振ったら転んでしまいました。
失敗して転ぶことなんかあるんですね!
初めて見たのでびっくりしました。



080519_04_08.jpg
「びっくりしたのはこっちのほうよ・・・イタタ・・」



080519_04_09.jpg
「でもこれぐらいじゃめげないわよ~次は大きいの釣ってやるから!」
転んでも、雪さんはやる気満々!
私もモンスターを狩るよりは、釣りとかキノコ取りの方が好きだったりします。

その頃ハナウタは・・・。



080519_04_10.jpg
「だからナナメなんだって~!」
まだやってました。
ずーっとこうやっててこの場から動いてくれないんですよねぇ。欲求メーターが黄色くなってきていたので、仕方なくこのオブジェクトは撤去しました。
警察の人につれていかれたら困りますしね。



080519_04_11.jpg
「ふ~、これで思う存分ガリガリ出来るぜ・・・」
だから最初からそこですれと何度(ry

でもここで爪とぎをしてくれたのは最初だけで、ハナウタにしてもオリガミにしても、あちこちで「家具を破壊する」行動をするので、雪さんは「しかる」ので大忙しでした。
猫ってトイレはきちんと猫トイレでしてくれるんですが、この爪とぎ行動だけはなかなか直りませんね。



080519_04_12.jpg
「ふ~、なんか叱り疲れちゃったわ」
コーヒーを入れて少し休憩です。



080519_04_13.jpg
雪さんがカウンターに座ったのでカメラを引いたら、猫が座っていたのでびっくりしました。
猫が家具の上に乗る行動って、なんか叱れないんですよねぇ~



080519_04_14.jpg
その後、ハナウタがラジオにあわせて歌ってました。
かわいいいい~~



080519_04_15.jpg
雪さんは意識して年代物の服を着せているんですけど、お客さんやお友達が現代風なので台無しですねぇ。
まぁ、これは仕方ないか・・・。
そして、このコーヒーがやたら吸引力が高いのか、それとも他に楽しめるものがないせいか、みんなコーヒーばかりガブガブ飲んで大変だったので(主に便意が)、コーヒーメーカーを撤去しました。
シムの行動って極端ですよねぇ。



080519_04_16.jpg
そういえば井戸を初めて使ってみました。
この井戸って願い事が出来るんですね。シムピの時もそんな井戸があったような・・・。



080519_04_17.jpg
あえて願い事はせずに、水を飲むように指示してみました。
「んしょ、んしょ」



080519_04_18.jpg
おー、ちゃんとバケツが上がってきましたね。
バケツがさびだらけですが・・・。



080519_04_19.jpg
「平気平気、死にゃしないって!」
おたまですくって・・・。



080519_04_20.jpg
どうやって飲むのかなぁと思ったら、こうやるんですね~



080519_04_21.jpg
「んぐんぐんぐ」
ばちゃばちゃばちゃ・・・

やたらこぼしてるのは、やはり雪さんがだらしない性格だからでしょうかねぇ・・・。

ぬこと私のおうち その3です

080519_03_01.jpg
お風呂はいつもの通りシンプルに。
キッチンとかに雑多にものを配置するのは楽しいんですが、風呂をデコるのはどうも苦手で。

ちなみに手前の籠が邪魔で「トイレできない!」とシムに怒られました。



080519_03_02.jpg
浴室の逆側。
この家の窓のほぼ全てが開いた状態のものなんですが、モンハンのおうちもこんな感じだったので、あえて開放的に。これはTSRのStefforさんの窓をmirakeさんがリカラーしたもの。
屋根に雪が積もってるのに、窓全開なのがモンハンの自宅。



080519_03_03.jpg
モンハンでは二階はないんですが、折角二階っぽい部分があるので倉庫代わりにつかっているという雰囲気で内装してみました。
ここには寝室にあるはしごからのぼって来れます。



080519_03_04.jpg
あとまぁ、猫を飼っているんですが、一階に猫ベッドやトイレを置くスペースがなかったもので・・・
にゃんこははしごを瞬間移動で上がってきます。


おうちの中はこんな感じです。



080519_03_05.jpg
やはり農場とか木のおうちとか、好きなんだなぁって作りながら思いました。
楽しい!
まぁ、自分がこういうところに住め! と言われたら「えー・・・」とかゆっちゃうほうなんですが、シムは文句言いませんしね。
いや、結構言うか(通れないとかトイレいきたいとか寝かせろとか)



080519_03_06.jpg
入浴風景。
床が板のお風呂って掃除が大変そうだけど、シム世界だからこそ気楽に実現できますね。



080519_03_07.jpg
夜の風景。
雨が降ってきてしまいましたが、それもまた風雅でいいのかも。



080519_03_08.jpg
雨の中、蛍がふわふわと飛んでいました。
モンハンでは虫取りも出来るので、ある意味モンハン要素の全てを再現できたのかも・・・!
と、自己満足。
モンスター狩りは出来ませんけどね。



080519_03_09.jpg
キノコはライトなので、夜になるとここだけがやたら明るくなってみたり。
まー、これはアレですよ。夜になると発光する不思議なキノコってことで(笑)。


おうち紹介は以上です。

今回使用させていただいたオブジェクトは、下記のサイトさんからいただいてきました。
有料のものも多く使用しています。

loco-plus.
Sims2 GARA’s Boutique
Around the Sims 2
Avalon
Parsimonious
Sims Connection
Wood for Sims
4 Ever Simfantasy
All About Style(洋服)
Tarox
Sims Design Avenue

MTS2

TSR
・sims2sisters
・Cyclonesue
・Windkeeper
・Shakeshaft
・mirake
・Murano



こんなに可愛いおうちを作れるのも、職人さん達のお陰です。
感謝!


というわけで、次からはオマケです。

ぬこと私のおうち その2です

080519_02_01.jpg
玄関のドアをくぐると、ベッドルームがあります。
いきなりかよ! って感じですが、だってモンハンのお部屋がそうなんだもん・・・。



080519_02_02.jpg
ハンターのおうち、ハンターの・・・と唱えながら色々置いたら、全体的にアフリカンな感じになりました。
でも可愛いですよね、アフリカテイストも。結構好きです。
まぁ、モンハンのおうちとは全然似てないわけですが・・・。
中世っぽいのかアフリカっぽいのかはっきりせい! って感じですよね。
いいんです、自分が好きならば。
場違いなクマのぬいぐるみは使ってみたかっただけ。超浮いてます。



080519_02_03.jpg
ベッドの反対側には古びた暖炉とアイテムを入れておくボックス。
モンハンでは暖炉ではなく囲炉裏みたいなものが燃えてました。
探せばありそうですが面倒なので暖炉で!



080519_02_04.jpg
奥の部屋はキッチンになっています。
モンハンでは猫が調理してくれるキッチンがあって、それがすごく可愛いんですが、あれを再現する能力は私にはない・・・。



080519_02_05.jpg
でもとりあえず、食べ物はたくさん置いてみました。



080519_02_06.jpg
アップで。
魚のオブジェクトが意外とハマってます。
前に農場を作った時にWood for Simsさんで農場系オブをPAYしたんですが、その時のオブジェクトがまた役に立ちました。折角のPAYオブだから使わないともったいないしね!



080519_02_07.jpg
穀物やお酒のストックも。



080519_02_08.jpg
卵や果物もたくさんあります。
このカボチャ(TSR Windkeeperさん)が大好きで、朝市を作った時にもたくさん使いました。



080519_02_09.jpg
今回のおうちを作るのに、木製などの古い系オブジェクト(変なネーミング)をたくさん集めたつもりだったんですが、意外と椅子の種類が少なかったので困りました。
木製だけど、デザインがどれも現代風なんですよねぇ。
あるいはどれも似たようなデザインだったり。



080519_02_10.jpg
まぁ、小物ばかりに重点を置いてしまって、椅子についてはおざなりになってたせいもあるんですが・・・。
シムのオブジェクトに関しては、「これだけあれば十分だろう!」なんてことはないですね~。

ぬこと私のおうち その1

今、PSPのモンスターハンターポータブル2nd Gとかいう長いタイトルのゲームをやっております。
ハンターである主人公達がモンスターやキノコを狩って狩って狩りまくるアクションゲームです。
今回紹介するのは、このゲームに出てくるプレイヤーの自宅の可愛さに触発されて作ってみたおうちです。
まー全く同じにはどうあがいても作れないので、雰囲気だけ真似て自己満足できればいいかなーと思って作りました。





080519_01_01.jpg
おうち全景。
雰囲気だけでも再現できれば・・・と思ったんですけど、あまりにも無理すぎて挫折。普通の田舎屋になっちゃってますが気にしない方向で。
ゲーム内では自分のおうちの他に自分専用の農場もあって、箱庭みたいでカワイイんですよね。
だもんで、その農場も一緒にくっつけて作ってみました。



080519_01_02.jpg
上から。
私にしては珍しく、高低差のある区画にしました。
区画に向かって左の丘の上におうちがあって、右側に農場があります。
いつも無計画におうちを建てるので、後々のつじつま合わせに苦労します・・・。


080519_01_03.jpg
おうちを前からみたところ。
難しいテクニックを使った建築が苦手・・・というか、単に面倒なので、簡単チートでなんとか形を再現しようと四苦八苦しました。
ごまかしのテクばかり上手くなっていく気がする・・・。
ゲーム内のおうちは屋根とかに雪が積もっていて、屋根の色とか良く分からないんですよね。
だからまぁ、テキトウに。


080519_01_04.jpg
ちょっと寄ってみた。
今回は壁紙の色を決めるのにすごく迷いました。
なかなかイメージ通りの壁紙が集められなくて・・・。
お手本にしたモンハンの自宅の外壁の色は白だったように思うのですが、それっぽい白い色の壁紙がなくて、結局この色にしました。



080519_01_05.jpg
玄関先から下を覗くと小さな池が見えます。



080519_01_06.jpg
農場からおうちを見たところ。
このカボチャ頭のカカシも可愛くて好きなんですが、モンハンのゲーム内のカカシも猫型で可愛いんですよね。



080519_01_07.jpg
農場には鉄鉱石などが取れる採掘場やキノコの採取ができるキノコ棚もあるんです。



080519_01_08.jpg
キノコのオブジェクトなんかあまり見かけないなーと思っていたんですが、ParsimoniousさんのFay Willow Bathroomのキノコが可愛かったので使わせてもらいました。
これ実はライトとトイレなんです。



080519_01_09.jpg
農場の奥には魚釣りが出来る池があります。
あ~、作りが雑なんで、地面がカクカクしてますな。
覚えてたら後で直しておこう・・・・。



080519_01_10.jpg
池からおうちを見上げてみる。
こうやって見ると断崖絶壁に建ってるみたいに見えますね。
地面用のブラシツールって面白いなぁ。


外観はこれぐらいにして、中を見てみましょうか。

WEB拍手小話 番外

080440_01_21.jpg
WEB拍手でネタにした、彼氏と彼女です。

メインで観察する家族にするかどうかは謎なんですけど、ちょっとネタが出たのでアップしてみようかなと。



財産願望の彼氏の生涯願望は「6匹のペットがキャリアのトップになる」だかなんだかそういうので。
それにはまずペットを飼わないといけないわけで、ペット引取りサービスで猫を一匹引き取ることに。

が、なぜかそのニャンコを職につかせることが出来ず、「こりゃーフリータイムを入れたせいでバグったかなぁ」などと思っていたのですが



080440_01_01.jpg
そういうオチかよ!!

すでに老猫だったとは!!
そりゃあ、仕事にも就けないわけです。


080440_01_02.jpg
毛が白いのは模様かと思っていたんですが、白髪だったのかなぁ。



080440_01_03.jpg
「そうか~、お前じいちゃんだったのか。しょうがないなぁ」
「にゃ?」
でも折角引き取ったのも何かの縁。
これからはこのおうちで、ゆっくりと老後を過ごしてもらうことにしましょう。



080440_01_04.jpg
とりあえず生涯願望はかなえたいので、もう一匹ペットを引き取ることにしました。
今度はワンコです。


080440_01_05.jpg
つぶらな瞳がカワイイ。
なんでこうワンコって、こうアホっぽく見えるんでしょうねぇ(誉め言葉)



080440_01_06.jpg
「このおうちに新しい家族がいるですね・・・・」
感慨深げなワンコ。


080440_01_07.jpg
「では、よろしくお願いします」
「はい、どーもどーも」
なぜかペットが来た時にトイレにいることが多いうちのシムです。



080440_01_08.jpg
「よ~、ヨロシクな!」
「この人が新しい家族ですか!!」
この無条件な喜び顔がほんっと犬犬しくて(変な日本語)かわゆい!



080440_01_09.jpg
「でへ~~、きもちよす」
にゃんことは違った、犬独特のおばかな可愛さが萌えです。



080440_01_10.jpg
しかし、彼氏にナデナデしてもらってるのに、ワンコが考えているのはこの場にいない(仕事にでかけている)彼女のこと。
「でもどうせナデナデされるなら、かわいいおにゃのこに撫でてもらいたかったのす・・・」



080440_01_11.jpg
遊び好きなせいなのか、シムは元々ペットが好きなのか、指示しなくても彼氏はよくペットと遊んでくれます。
「ほらほら! はしゃいで遊んじゃうぞ!」
「わっふわっふ!!」

しかし、遊んでもらっているワンコに嫉妬したのか



080440_01_12.jpg
「先輩である俺様を差し置いてはしゃぎやがってー! むきー!」
ニャンコが家具をダメにしておりました。



080440_01_13.jpg
もちろん教育的指導です。
「こりゃ! うちは貧乏なんだから家具を壊しちゃだめだろ!」
「うへ、見つかった・・・」



080440_01_14.jpg
でもペット大好きなので、叱った後は自主的に遊んであげる彼氏。
「ほ~ら、高いたか~い! もうイタズラしちゃだめだぞ~」
「それはいいんスけど、あの犬野郎が・・・」



080440_01_15.jpg
「あ・・・」
「がうー! ふがふがふが!」



080440_01_16.jpg
当然叱られるワンコ。
「こら! それはかじっていい場所じゃないんだぞ!」




080440_01_17.jpg
「きゅ~ん・・・・」



080440_01_18.jpg
「ごめんなさいでワン・・・」
猫は叱られてもさほどシュンとした感じでもないんですが、犬は「ご主人様に叱られたお(´・ω・`)ショボーン」って感じが出ていてカワイイですね。



080440_01_19.jpg
ご主人様は優しいので、シュンとしているワンコにオヤツのサービス。
「まぁ、多少のイタズラは大目に見るさ。これから教えていけばいいわけだしな。俺の生涯願望達成のために、お前には頑張ってもらわないと!」

そう、願望達成のために、このワンコにはキャリアのトップを目指してもらわなければならないのです!


というわけで、就職先を探そうとしたのですが・・・・・・・・・・・







080440_01_20.jpg




ちょwwwwww


これは想定外!
ペット引き取りサービスにいる成人ペットって老年になった子ばかりなんでしょうか????
なんだかペットの養老院みたいになってきました(汗)。
6匹をキャリアのトップにしようと思ったら、子猫やら子犬から育てるヒマがないかなぁと、大人のペットをもらおうとしたのが裏目に出た感じで・・・。

仕方ないから、次は子猫か子犬を引き取るか、自作の大人犬か猫を導入しようと思います。



第19回 レッツ、スマッスル!!

080430_03_01.jpg
挨拶に来るご近所さんは大抵3人組なんですが、残る一人はどこへ・・? と思ったら、庭にあるホットタブでまったりしておりました。
彼はおうち紹介で登場したパパリンなんですよね。
アクティブな性格なのか、挨拶に来るシムの一人には必ずと言っていいほど彼の姿が。



080430_03_02.jpg
まぁ、そんな動かないシムは放置で、家の中に視線を戻しましょう。
楽しく踊っている弟くんと



080430_03_03.jpg
もっと楽しそうなじいさまです。
いい笑顔すぎるよ、じいちゃん!



080430_03_04.jpg
「さすがに疲れちゃったな~、ちょっと休憩・・・」
「わしゃまだまだ踊るぞい!!」
早々に飽きた弟くんを尻目に、じいちゃんはまだまだヤル気満々です。



080430_03_05.jpg
そのノリのよさに引かれたのか、桜子さんがやってきました。
「あらなんだか楽しそうじゃない?」



080430_03_06.jpg
「そうそう! スマッスルはノリが大事なんじゃぞい!」
「ほうほう」
「それ、ここで!」




080430_03_07.jpg
「ブギウギ、ウッ!」
「ウッ!」



080430_03_08.jpg
「フーッ!」
「うふふ、楽しそう!」



080430_03_09.jpg
「私もやるわよー! ヘイ!」
「むむ、負けてられんぞい!」



080430_03_10.jpg
「フーッ!」
「おじょうちゃん、ノリノリじゃなー!」



080430_03_11.jpg
「そりゃもう、イケイケドンドンよ!」



080430_03_12.jpg
「じゃが、まだまだワシには及ばんのう」
「ちょっとー! 私が主役なんだから、こっちをアップで撮りなさいよー!」



080430_03_13.jpg
「あ、それ、ブギウギ、ウッ!」



080430_03_14.jpg
「ひょえ~~!」



080430_03_15.jpg
「ひゃ~~!」



080430_03_16.jpg
二人のシンクロ具合に笑いが止まりません。



080430_03_17.jpg
夢中になりすぎて壁に埋もれるじいちゃん。



080430_03_18.jpg
「ひゃー! すっごい!」
消えるじいちゃんに桜子さんビックリ。



080430_03_19.jpg
でも、これだけノリノリで踊っていても
「ええっと、今のでよかった・・・?」
やはり自信がなくなる桜子さん。



080430_03_20.jpg
「なんか違った気がするけど・・・まぁバレないだろうし、いいか!」



080430_03_21.jpg
だが、この女性は見ていた!
「なに、あのステップ、信じらんない・・・・!」



080430_03_22.jpg
見てみると、なぜかこの女性との友好度はマイナスになっていました。
ほんと、何があったんだ・・・
おまけにじいちゃんとの仲も結構悪かった事実(相性も悪いし)。
楽しそうに一緒にダンスしていたのにねぇ~。

第18回 ご近所さんと一緒に

080430_02_01.jpg
ガーデニングが一区切りついたので、ロマンス願望シムな望みをかなえるために、知り合ったシムに電話をしたり



080430_02_02.jpg
引っ越しの挨拶に来てくれたご近所さんを招き入れたり。
特に指示を出さずに眺めていたいところですが、他のシムとの交流は指示しないと始めてくれませんしねぇ。



080430_02_03.jpg
相変わらずタイムカードの話題が好きな桜子さん。なんでだ。



080430_02_04.jpg
弟くんにはパソコンを買い与えて職探しをしてもらうことに。部屋数が少なくて勉強机を置くスペースがないんですが、居間に無理やり置いてみましたよ。
でもやはり希望職はなし。残念。



080430_02_05.jpg
「ふ~、やっぱないか・・・って、あれ? あの人だれだろう?」
ソファーに座っていた見知らぬ女性を見て戸惑い気味の弟くん。
彼女は挨拶に来た近所の人です。化粧が濃いですが、まぁまぁの美人?



080430_02_06.jpg
「え、えーっと・・・挨拶したほうがいいのかな・・・」
迷っている弟くんに近づいてきたのは



080430_02_07.jpg
これまた挨拶に来てくれた老人でした。
「キミはここの人かね? いや~なかなかいい青年じゃないか」
なんかいきなり誉めてくれました。



080430_02_08.jpg
「え? 僕がですか? えへ、ありがとうございます」
初対面の人に誉められるとイヤな顔をする場合が多いんですけど、今回は大丈夫でした。
なんだろうね? 相性とか性格が関係あるんでしょうか?



080430_02_09.jpg
「いやいや、ワシの人徳じゃろうて」
なんか変にいい笑顔のじいさんです。



080430_02_10.jpg
しかし誉めてもらっても会話が全然続かないのが弟くんクオリティ。
自力で友達を作るのは無理ですかそうですか。



080430_02_11.jpg
そしてパソコンの置いてある椅子に座って「テレビ見たいのにパソコン邪魔じゃん!」とかわめく彼。
いや、わざわざそこに座らなくとも、テレビの目の前にソファーあるじゃんよ・・・そっち座れよ・・・・。



080430_02_12.jpg
「ほんとこのパソコン、邪魔すぎるんじゃよ~」
お前もかい!!
なんでわざわざそこに・・・・ソファーの置き方に問題あるのかなぁ・・・。

とにかくギャーギャー言われてうざったいので、パソコン用の椅子をテレビに背を向けて置くようにしました。
お客さんが帰ったら、家具配置を考え直したほうがよさそうですなぁ。



080430_02_13.jpg
テレビが見れなくてつまらなくなったのか、じいちゃんがスマッスルを踊り始めました。
弟くんもそれに便乗。



080430_02_17.jpg
「せ~の」



080430_02_18.jpg
じゃーんぷ!



080430_02_19.jpg
ハイ、着地!



080430_02_14.jpg
楽しそうでいいですね~
たまに動きがシンクロするのが、見ていて面白いです。



080430_02_15.jpg
でも時々
「えーえっと、今のステップ間違ってなかったかな・・・」
自信がなくなるのか、回りの視線を気にしてキョロキョロするんですよね。




080430_02_16.jpg
「違ってたら恥ずかしいな・・・」
上手に出来てるか気になって変な顔になっちゃう弟くん。カワイイ。



さて、その頃、桜子さんは・・・・・




080430_02_20.jpg
お客さんの女性を、もっそい怖い顔で睨んでた・・・!
目を離したスキに何があったんだ・・・・。

第17回 また新しいおうちにて

080430_04_01.jpg
公共区画から帰って来た途端に、別のおうちに引っ越してきた姉小路家です。
キッチン&バスセットを導入したのですが、それに入っていたおうちがあったので、使ってみることにしたのです。



080430_04_02.jpg
植木を入れ替えたり家具や壁紙の色を変えたりした意外は特にいじっていません。ちょっと狭い気もするけど、しばらくはここで遊んでみようと思います。



080430_04_03.jpg
「ねえちゃん、大学を優秀な成績で卒業したよね! おめでとう!」
この行動が好きなのか、弟くんは何度も繰り返してやってます。
バグかってぐらい。ねーちゃん大好きだからって、どんだけ誉めたたえたいのか。

姉小路姉弟は大学には行っていないんですが、望みスロットを増やしたかったのでシムを大卒に出来るMODを使いました。



080430_04_04.jpg
「サトもよくやったよね! おめでとう!」
お祝い返し。



080430_04_05.jpg
ひとしきりお祝いしあったら、枕叩き開始!
やっぱシムにはこれがないとね!



080430_04_06.jpg
同じことを何度も書いてる気がしますが、枕叩きの時に出る羽が好きです。なんか綺麗ですよね。
毎回これだけ羽が出たら、枕もぺしゃんこになりそうですが。



080430_04_07.jpg
いい笑顔の弟くん。



080430_04_08.jpg
面白顔の桜子さん。
うん、これこれ、この顔!



080430_04_09.jpg
っていうか、折れてる折れてる!!



080430_04_10.jpg
夢中で叩き合うときに、相手に容赦なく枕でどつかれて「ちょ、ま、あははははw」みたいに、息絶え絶えになっちゃったりする時がありますよね。
いかにも、自分で「俺らこんなこと夢中になってバカみたい~アハハ」なんつってハイになっちゃってんだなぁって感じがして面白いと思います。こういう表現が抜群に上手ですよね。



080430_04_11.jpg
ご近所視点で。
あら、姉小路さんとこまたやってるわ~仲がいいわね~なんて感じで。



080430_04_12.jpg
夢中になりすぎてすごい遠くに行っちゃう二人。

放置しておくと体力限界まで延々やってそうなので、そろそろ指示を出すことにしましょう。



080430_04_13.jpg
桜子さんの趣味は自然だったので、なんとなくガーデニングとかやらせてみることにしました。
「っていうか、これ農作業よねぇ?」
ガーデニングというと私的にはお花で庭を一杯に(はーと)みたいなイメージだったんですが、シム世界ではトマトとかの育成がメインですよね。



080430_04_14.jpg
働く桜子さんを横目で見ながら、弟くんは新聞で仕事を探します。
彼は今科学キャリアについているんですが、生涯願望が「マジシャンになる」なので、達成するには転職せねばなりません。
パッケージングしている家族をインストールすると、生涯願望が変わることがありますよね。
ちなみに桜子さんは自由業キャリアのトップになることが生涯願望なんですが、今すでに自由業キャリアについているので就職活動の必要はありません。



080430_04_15.jpg
それにしても、シムって家族がそばを通ったりすると、ニッコリ微笑んで見たり視線で追ったりするのが常ではあるんですが、弟くんは本気笑顔で桜子さんを見つめるので、本当にねーちゃん好きなんだろうなぁと妄想爆発。
カワイイやつですよ(勝手に)。



080430_04_16.jpg
さて肝心の仕事先ですが、残念ながら今回は希望の募集が出ていませんでした。無職ではないのでお金の心配はないものの、やはり生涯願望はかなえてあげたいですしね。

どんどん職業が増えるのに、募集枠は3つしかないから、ほんと希望職につくのが段々難しくなってきてますよねぇ。
やはりパソコン導入すべきか。でも家が狭くて置き場がないんですよねぇ・・・。



080430_04_17.jpg
就職活動の心配のない桜子さんは、鼻歌交じりに水をやって・・・。



080430_04_18.jpg
ハイキングに行けるようになりました。
これってどんなことをするんでしょうねぇ?
ちょっと楽しみです。



080430_04_19.jpg
弟くんが新聞を持っておうちに入ったところに、電話がかかってきました。
とってみると・・・



080430_04_20.jpg
何かしていて手がはなせないシム宛にばかり、電話がかかってくるような気がしません?



080430_04_21.jpg
「だめだめ! ねーちゃんは今忙しいの! 急ぎじゃないならまた後でかけてください!」
こういう時にはこうやって断ってしまうのですけど、考えてみればこの人って趣味のクラブの人じゃないのか・・・・まぁいいか・・・。




080430_04_22.jpg
「ふ~、迷惑電話を撃退してやったぞ」
変な達成感を味わいつつ、お風呂へ向かう弟くん。
このおうちは浴室に段差があって、なんか面白いです。



080430_04_23.jpg
キッチン&バスに入っていたアヒルちゃんの浴槽。カワイイ。



080430_04_24.jpg
泡風呂でリラックス。

キッチン&バスで、ますますオブジェクトが増えたので、デフォルトオブだけでもカワイイおうちが作れそうだなぁとか思ってみたり。壁紙も使えそうなのが結構増えてましたし、なかなか良い感じでした。
ただ、小物関係はやはりまだ少ないので、小物をゴチャゴチャ置きたい派の方にはまだまだ物足りないかも? あと、アヒルちゃんグッズがもっとあるかと思ったんですけど、バスタブと絵画しかなくて残念でした。アヒルちゃん人形とかあると良かったですね~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。