スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の家のクリスマス その1

071223_01_01.jpg

相変わらずこんなコマンドが出まくりの森田兄弟です。
怒り状態が収まっても、すぐに相手にケンカをふっかけて、また怒り状態になってしまうという状態。一つ屋根の下に暮らす限り、二人の仲は険悪なままです。



071223_01_02.jpg

そこで、兄弟二人を別々の家で生活させることにしました。
レイパパとユキの親子を引き離すのは忍びないので、身軽なフタバに引っ越してもらうことにしました。
「いってらっしゃい~」
笑顔で送り出してくれた二人ですが



071223_01_03.jpg

やはりレイパパの怒りは収まっていないのでした。
今の二人は友達同士だけど、険悪、という、変な状態です。



071223_01_04.jpg

「離れてお互い頭を冷やすのもいいよな・・・」




071223_01_05.jpg

というわけで今回は、フタバの新居の紹介です。
メモで紹介した「150 Best House Ideas」という本の中の、Tucson Mountain Houseというおうちを再現しようと作ったものがこれ。
まぁ全然似てないわけですが、間取りや外見、家具配置など、かなり参考にさせていただきました。

クリスマスだと雪、とか、そういうイメージなんですけど、砂漠のクリスマスってのもミスマッチでカッコイイかなぁとかいう漠然とした考えで、作ってみようと思ったわけです。



071223_01_06.jpg

これはおうちの後ろから見た写真。
砂漠の真ん中にぽつんと建っている家、というイメージで。
砂漠の表現って難しいですねぇ。



071223_01_07.jpg

正面はこちら。



071223_01_08.jpg

砂漠というより荒野?
参考にしたTucson Mountain Houseというおうちは、「150 Best House Ideas」の裏表紙にも使われているおうちで、荒れた大地にぽつんと建っている風景写真が超かっこよかったです。



071223_01_09.jpg

この不思議な屋根を再現したかったのです。



071223_01_10.jpg

表側。
こういう、デコボコしたおうちはシムの観察がしづらくなるので普段作らないのですが、たまには凝ったおうちが作りたかったんですよねぇ。
まぁ、凝ったといっても全然チートも使ってない単純な作りですが・・・。



071223_01_11.jpg

シンプルなおうちをかっこよく撮影するのって難しい。



071223_01_12.jpg

裏側のアップ。
サボテンの種類がもっとたくさんあればよかったんですが、ダウンロードサイトさんをめぐる時間がなく・・・・。
作ろうと思ったのが突発的すぎましたな。
来年はもっと余裕を持って!(と、言ってるだけ)



071223_01_13.jpg

正面に戻って入り口を探しましょう。



071223_01_14.jpg

こうして見ると3Dダンジョンみたいです。



071223_01_15.jpg

これはドアっぽいけど、窓です。
ずんすんと



071223_01_16.jpg

奥へ進んで



071223_01_17.jpg

突き当たりを左に



071223_01_18.jpg

この狭い隙間に玄関ドアがあります。



071223_01_19.jpg

では中へ入ってみましょう。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。